田中宣明氏が撮る

羽生結弦

 
読売新聞オンライン
撮影・著作 田中宣明 編集 読売新聞

2018年2月の平昌(ピョンチャン)五輪で連覇を達成した羽生結弦(ANA)。そのオフシーズンは、右足首の回復具合と相談しながら、感謝の気持ちを込めて、多くのアイスショーに出演した。

「応援ありがとうございます! 羽生結弦展」に、ご協力いただいたスポーツフォトグラファー・田中宣明氏の写真で振り返る。

協力:「アイスジュエルズVol.9」(舵社)

Fantasy on Ice 2018 幕張公演(2018年5月25日)

Fantasy on Ice 2018 幕張公演(2018年5月25日)

Fantasy on Ice 2018 金沢公演(2018年6月2日)

Fantasy on Ice 2018 静岡公演(2018年6月29日)

カナダ・トロントでの公開練習(2018年8月30日)

新たなシーズンが幕を開けた。初戦のオータムクラシックを制し、続くグランプリ(GP)シリーズのフィンランド大会、ロシア杯も連勝。

しかし、右足首を痛め、GPファイナルと全日本選手権は欠場。3月20日開幕の世界選手権(さいたま市)で復帰を目指している。

オータムクラシックショートプログラム(2018年9月21日)

オータムクラシックフリー(2018年9月22日)

フィンランド大会公式練習(2018年11月1日)

フィンランド大会公式練習(2018年11月2日)

フィンランド大会フリー(2018年11月4日)

  読売新聞オンライン
(C) The Yomiuri Shimbun.(C)Nobuaki Tanaka/SHUTTERZ