高校総体2018

8月2日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

高校総体、8月2日は陸上の女子100メートル障害は、小林歩未(千葉・市船橋)が高校新記録の13秒34で優勝した。同砲丸投げは大野史佳(埼玉・西武台)が14メートル55で2連覇した。男子400メートルは森周志(北海道・北海道栄)が2連覇した。ボートのかじ付き4人スカルは、美方(福井)が男女そろって優勝し、男女とも選抜大会との2冠を達成した。

ボクシングライト級1回戦、果敢に攻める習志野の堤麗斗(左)=大石健登撮影

ボクシングフライ級1回戦、果敢に攻める相馬の船山大翔(右)=大石健登撮影

ボクシングフライ級1回戦、パンチをヒットさせる内灘の寺田烈(右)=大石健登撮影

ボート男子シングルスカルで優勝しガッツポーズする会津の門馬健将=原田拓未撮影

ボート男子シングルスカルで2位になった猿投農林の阿部光治=原田拓未撮影

ボート女子シングルスカルで優勝しガッツポーズする浜松西の田口晴那=原田拓未撮影

ボート女子シングルスカルで2位になった文京学院大女の郡磨璃=原田拓未撮影

ボート女子シングルスカルで3位になった江津工の沖田海里=原田拓未撮影

ボート男子ダブルスカルで優勝しガッツポーズする米子東の中務竣護(右)と寺井昇平=原田拓未撮影

ボート男子ダブルスカルで2位になった浜松湖南の選手たち(手前)=原田拓未撮影

ボート男子ダブルスカルで3位になった今治西の選手たち=原田拓未撮影

ボート女子かじ付き4人スカルで優勝しガッツポーズする美方の選手たち=原田拓未撮影

ボート男子かじ付き4人スカルで優勝しガッツポーズする美方の選手たち=原田拓未撮影

ソフトテニス女子団体戦準決勝、果敢なネットプレーでポイントを挙げる須磨学園の掃部唯加(左)と江藤志津香=中島一尊撮影

ソフトテニス女子団体戦決勝、果敢なネットプレーでポイントを奪う北越の木村美月(左)と水沢奈央=中島一尊撮影

ソフトテニス女子団体戦決勝、大接戦を制して優勝を決めた昇陽の吉田澪奈(右)と蓮岡若奈=中島一尊撮影

ソフトテニス女子団体で優勝し抱き合って喜ぶ昇陽の選手たち=中島一尊撮影

ソフトテニス女子団体で優勝し、ジャンプして喜びを表す昇陽の選手たち=中島一尊撮影

陸上女子100メートル諸害で3位になった恵庭南の芝田愛花=米山要撮影

陸上女子100メートル障害で2位になった中京大中京の安達楓恋=松本拓也撮影

陸上女子100メートル障害で優勝した市船橋の小林歩未=米山要撮影

陸上女子100メートル障害決勝で高校新記録で優勝した市船橋の小林歩未=松本拓也撮影

陸上女子400メートルで3位になった湘南の入江明歩=松本拓也撮影

陸上女子400メートルで優勝した相洋の高島咲季=松本拓也撮影

陸上女子400メートルで優勝した相洋の高島咲季=松本拓也撮影

陸上男子400メートルで3位になった洛南の野口航平=米山要撮影

陸上男子400メートルで2位になった成田の荘司晃佑=米山要撮影

陸上男子400メートルで優勝した北海道栄の森周志=松本拓也撮影

陸上男子ハンマー投げで3位になった三重の川合隆誠=松本拓也撮影

陸上男子ハンマー投げで2位となった今治明徳の久門大起=松本拓也撮影

陸上男子ハンマー投げで優勝した弘前実の種市裕紀=松本拓也撮影

陸上女子砲丸投げで3位になった帯広農の西山藍那=米山要撮影

陸上女子砲丸投げで2位になった東京の小山田芙由子=米山要撮影

陸上女子砲丸投げで2位になった東京の小山田芙由子=米山要撮影

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞メディア局
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます