高校総体2018 

8月17日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

競泳の男子400メートル自由形は、吉田啓祐(東京・日大豊山3年)が2連覇を飾った。女子200メートル個人メドレーは、同種目で2016年のリオデジャネイロ五輪に出場した今井月(愛知・豊川3年)が大会新で優勝した。女子400メートルリレーは、豊川(愛知)が大会新で制した。

競泳男子200メートル平泳ぎで優勝した武南の林太陽=橘薫撮影

競泳女子200メートル平泳ぎで優勝した春日部共栄の井坂友紀=橘薫撮影

競泳男子400メートル自由形で優勝した日大豊山の吉田啓祐=橘薫撮影

競泳男子400メートル自由形で優勝した日大豊山の吉田啓祐=橘薫撮影

競泳女子400メートル自由形で優勝した埼玉栄の永島遥=橘薫撮影

競泳女子400メートル自由形で優勝した埼玉栄の永島遥=橘薫撮影

競泳男子200メートル個人メドレーで6位入賞した岐阜聖徳学園の山本海叶=橘薫撮影

競泳男子200メートル個人メドレーで3位になった東福岡の藤原育大=橘薫撮影

競泳男子200メートル個人メドレーで準優勝した近大付の井狩裕貴=橘薫撮影

競泳男子200メートル個人メドレーで優勝した伊東の松本周也=橘薫撮影

競泳女子200メートル個人メドレー、大会新記録で優勝した豊川の今井月=橘薫撮影

競泳女子200メートル個人メドレー、大会新記録で優勝した豊川の今井月=橘薫撮影

競泳女子200メートル個人メドレー、大会新記録で優勝した豊川の今井月=橘薫撮影

競泳男子400メートルリレーで優勝し喜ぶ日大豊山の選手たち=橘薫撮影

競泳男子400メートルリレーで3位になった桃山学院の選手たち=橘薫撮影

競泳男子400メートルリレーで2位になった京都外大西の選手たち=橘薫撮影

競泳女子400メートルリレーで優勝し喜ぶ豊川の選手たち=橘薫撮影

競泳女子400メートルリレーで3位になった埼玉栄の選手たち=橘薫撮影

競泳女子400メートルリレーで準優勝した日大藤沢の選手たち=橘薫撮影

女子高飛び込みで8位入賞した小松大谷の北田彩夏=守谷遼平撮影

女子高飛び込みで7位入賞した愛工大名電の若林佑希子=守谷遼平撮影

女子高飛び込みで5位入賞した別府翔青の漆間陽波乃=守谷遼平撮影

女子高飛び込みで4位入賞した帝京の近藤花菜=守谷遼平撮影

女子高飛び込みで3位になった富山国際大付の長沢明生=守谷遼平撮影

女子高飛び込みで準優勝した土佐女の宮本葉月=守谷遼平撮影

女子高飛び込みで3連覇を果たした甲子園学院の荒井祭里=守谷遼平撮影

水球で、2得点した新潟産大府の鈴木洸龍=小田玲美撮影

水球で、相手ゴールを狙う福岡工の清水賢一郎=小田玲美撮影

水球で、3得点した関西の片山晃成 =小田玲美撮影

水球で、チームを引っ張った修道の山下航葵主将

水球で、6点を奪う猛攻を見せた前橋商の岡田光生主将

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます