高校総体2019

8月19日ハイライト

 
読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

競泳の女子200メートル背泳ぎは、酒井夏海(埼玉・武南3年)が勝って100メートル背泳ぎとの2種目制覇を達成した。女子800メートル自由形は、400メートル自由形も制した中村葵(大阪・近大付3年)が優勝。男子100メートル平泳ぎは山尾隼人(神奈川・桐光学園3年)が制した。男子800メートルリレーは日大豊山(東京)が3連覇、女子は日大藤沢(神奈川)が2連覇した。飛び込みの女子板飛び込みは安田舞(東京・帝京2年)が初優勝を飾った。卓球の男子団体は愛工大名電(愛知)が4連覇、女子は四天王寺(大阪)が7連覇した。

女子100メートルに続き、200メートル背泳ぎでも優勝した武南の酒井選手

女子100メートルに続き、200メートル背泳ぎでも優勝した武南の酒井選手

2種目を制し、表彰台で喜ぶ武南の酒井夏海選手

女子400メートルに続き、800メートル自由形で優勝した近大付の中村選手

女子400メートル自由形に続き2冠。表彰台で喜ぶ近大付の中村葵選手

女子100メートルバタフライで3位に入った近大付の林選手

3位に入り喜ぶ近大付の林選手

女子800メートル自由形で準優勝した八王子の小林選手

準優勝し喜びの八王子の小林選手

男子100メートルバタフライで3位に入った直江津中教校の矢沢選手

3位に入り喜ぶ直江津中教校の矢沢選手

男子1500メートル自由形で準優勝した須磨学園の久保田選手

準優勝し喜ぶ須磨学園の久保田選手

男子1500メートル自由形で準優勝の須磨学園の久保田、優勝した四条畷学園の井本、3位の桃山学院の金星選手

男子200メートル背泳ぎで3位になった鹿児島情報の西小野選手

3位になり喜びの鹿児島情報の西小野選手

男子100メートルバタフライで優勝した東海大浦安の井上選手

女子板飛び込みで優勝した帝京の安田舞選手

女子板飛び込みで優勝した帝京の安田舞選手 

女子板飛び込みで優勝し、笑顔を見せる安田選手

女子板飛び込みで準優勝した生光学園の森岡選手

準優勝し笑顔を見せる生光学園の森岡選手

水球準々決勝でシュートを放つ金沢市工の嶋本主将

水球準々決勝で、得点を決め、ガッツポーズをする明大中野の狭間主将

四日市中央工の城公耀選手(右)がシュートを放つ

卓球女子団体を制し、喜ぶ四天王寺の選手たち

卓球男子団体の優勝に貢献した愛工大明電の加山選手

【撮影】読売新聞社 中司雅信 久保敏郎  板山康成 中條賢太 山之内大空 山崎祥太【制作】読売新聞メディア局
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます