サッカー 門下生の群像

育成の巨匠・今西和男のレガシー

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

日本サッカー界が誇る「育成の巨匠」だ。今西和男・元サンフレッチェ広島総監督、79歳。日本代表の森保一監督を筆頭に、名選手・名監督ぞろいの「今西チルドレン」を紹介する。(敬称略)

森保一
日本代表監督/オリンピック代表監督

サンフレッチェ広島に復帰した森保一(左)が、今西和男総監督と握手(1999年1月、広島市内で)

J1リーグ戦で競り合う広島の森保一(左)と、ヴェルディ川崎(現・東京V)の北沢豪(1999年5月、等々力陸上競技場で)

原爆死没者慰霊碑に献花するJ1広島の森保一監督(左)。献花後、リーグ優勝パレードがあった(2015年12月23日、広島市で)

南米選手権に参戦した日本代表のチリ代表戦で指揮を執る森保一監督(左)。中央は新鋭の久保建英(2019年6月17日、ブラジル・サンパウロで)

横内昭展
日本代表コーチ/オリンピック代表コーチ

東京オリンピックを目指す年代別日本代表の首脳陣。左端が森保一監督で、その隣が横内昭展コーチ(2019年11月、広島開催のコロンビア戦で)

ハンス・オフト
元日本代表監督

終了間際の失点で日本代表がW杯初出場を逃した「ドーハの悲劇」。当時のチームをアジア有数の強豪に躍進させたハンス・オフト監督は、今西の招きで日本サッカー界にやってきたオランダ人指導者だ(1993年5月撮影)

「ドーハの悲劇」が起きたW杯最終予選・イラク戦後、座り込むエースの三浦和良(カズ)に歩み寄るオフト監督(1993年10月28日、カタール・ドーハで)

小野剛
日本サッカー協会技術委員会副委員長・元委員長

日本がW杯に初出場した1998年フランス大会で、小野剛(右)はコーチとして日本の岡田武史監督を支えた。ジャマイカ戦終了後、FW中山雅史をねぎらう(1998年6月、フランス・リヨンで)

J1サンフレッチェ広島の選手に指示を出す小野剛監督(2005年4月、川崎フロンターレ戦で)

日本サッカー協会の理事会で、小野剛技術委員長(中央)が、テニス界から一員になった伊達公子さんと談笑(2008年10月、都内で)

高木琢也
J2大宮監督/元日本代表エースFW

J1に初昇格したV・ファーレン長崎の新体制発表会で、マイクを握る高木琢也監督。右端は、当時クラブの社長だった高田明・ジャパネットたかた創業者(2018年2月、長崎市内で)

チームをJ1初昇格に導き、選手らと万歳する長崎の高木琢也監督(2017年11月、長崎で)

「アジアの大砲」と異名をとった現役時代の高木琢也(左から2人目)。1992年のアジアカップでは、サウジアラビアとの決勝で日本を優勝に導くゴールを決めた(11月8日、広島広域公園スタジアムで)

久保竜彦
元日本代表エースFW

日本代表のストライカーとして躍動する久保竜彦(中央左寄り)。類いまれな身体能力で、当時のジーコ監督からも期待された(2006年3月、大分市での親善試合エクアドル戦で)

Jリーグ公式戦でゴールを決めるサンフレッチェ広島時代の久保竜彦(1999年5月、広島での柏レイソル戦で)

引退後、小学生にサッカーを指導する久保(2014年1月、広島県廿日市市で)

風間八宏
元J1川崎監督/元日本代表MF

1993年創設のJリーグでの日本人初ゴールは、ドイツでのプレー経験を持つサンフレッチェ広島の風間八宏(右上)が決めた。後輩の高木(背番号10)や森保(同7)と大喜び=1993年5月16日、広島でのジェフ市原(現千葉)戦で

川崎フロンターレの風間八宏監督(右端)が、中村憲剛(背番号14)や稲本潤一(同20)に指示を出す(2012年4月、等々力陸上競技場でのJ1リーグ広島戦で)

森山佳郎
年代別日本代表監督

現役時代の森山佳郎。1994年の広島ー磐田で、激しいスライディングタックルを見舞う

小林伸二
J2ギラヴァンツ北九州監督

J2北九州の新体制発表会で抱負を語る小林伸二監督。多数のJクラブ監督を歴任し、「昇格請負人」の異名をとる指揮官だ(2020年1月、北九州市内で)

2013年シーズンは徳島ヴォルティスを率いた。京都サンガとの昇格プレーオフ決勝を制して四国のクラブとして初のJ1入りを決め、サポーターの前で喜ぶ小林伸二監督(12月8日、東京・国立競技場で)

片野坂知宏
J1大分トリニータ監督

大分トリニータをJ1復帰と残留に導いた片野坂知宏監督(右)。ボールを奪い合う選手に、大声で指示を出す(2020年2月、大阪・長居でのセレッソ大阪戦で)

練習に使うマシンを試す大分の片野坂監督(右)=2017年1月、大分市内で

今西和男は、FC岐阜の経営に携わった2005~12年を最後に、Jリーグの現場を離れた。

サポーターにFC岐阜のJ2入りを報告する今西ゼネラルマネジャー(2007年12月)

2010年シーズンのホーム最終戦を終え、サポーターに挨拶するJ2岐阜の今西社長(11月28日、長良川球技メドウで)

【撮影】読売新聞写真部
【編集】読売新聞配信部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます