第100回全国高校野球選手権記念大会

8月15日ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

下関国際5―4創志学園(2回戦=15日)下関国際(山口)が逆転勝ちで初めて3回戦に進出した。2点を追う九回、品川の適時打などで追いつき、佐本の犠飛で勝ち越した。鶴田が粘り強く完投。創志学園(岡山)は二回に3点を先取し、八回に1点を追加。優位に試合を進めたが、エースの西が九回、四死球から崩れた。

力投する創志学園先発の西(15日)=前田尚紀撮影

2回創志学園1死2、3塁、金谷が先制の2点2塁打を放つ(投手・鶴田)(15日)=大原一郎撮影

3回下関国際無死1塁、浜松が適時2塁打を放つ(捕手・藤原)(15日)=大原一郎撮影

5回下関国際2死1塁、打者・川上の時、1塁走者の甲山が2盗を決める(15日)=大原一郎撮影

9回下関国際無死満塁、暴投で失点し、肩を落とす創志学園の西(中央)(15日)=前田尚紀撮影

9回下関国際無死2、3塁、同点適時打を放ちガッツポーズの品川(15日)=大原一郎撮影

9回下関国際無死1、3塁、佐本が勝ち越しの犠飛を放つ(投手・西、捕手・藤原)(15日)=大原一郎撮影

最後の打者を打ち取り、ガッツポーズをする下関国際の鶴田(15日)=前田尚紀撮影

下関国際に敗れ、ベンチ前に整列する創志学園の選手たち(15日)=大原一郎撮影

木更津総合7―0興南(2回戦=15日)――木更津総合(東千葉)が好機を着実に生かして快勝した。二回に大曽根の適時打で1点を先制すると、五回に東のソロ、七回には神子の適時打で加点。八回に敵失とスクイズで2点を加え、九回には神山が2点二塁打を放った。興南(沖縄)は再三の好機にあと1本が出なかった。

1回興南1死1、2塁、塚本の安打で2塁走者の仲村が本塁を突くもタッチアウト(捕手・山中)(15日)=大原一郎撮影

1回興南2死2、3塁、空振り三振に倒れた宮城(投手・野尻、捕手・山中)(15日)=大原一郎撮影

1回のピンチを切り抜け、ガッツポーズをする木更津総合先発の野尻(15日)=今野絵里撮影

2回木更津総合2死1塁、大曽根が適時打を放つ(捕手・遠矢)(15日)=大原一郎撮影

2回木更津総合2死1塁、大曽根の適時打で1塁走者の田中が生還(捕手・遠矢)(15日)=今野絵里撮影

試合を中断し、黙とうする興南の選手たち(15日正午)=大原一郎撮影

5回木更津総合1死、ソロ本塁打を放ちホームインする東(15日)=今野絵里撮影

5回興南2死2塁、塚本の安打で2塁走者の根路銘が本塁を突くもタッチアウト(捕手・山中)(15日)=今野絵里撮影

興南に勝利し、笑顔でアルプススタンドへあいさつに行く木更津総合の選手たち(15日)=大原一郎撮影

 日大三8―4奈良大付(2回戦=15日)――日大三(西東京)が追い上げる奈良大付(奈良)を振り切った。一回、中村の2点二塁打で先制すると、三回は小沢の適時打、六回は金子の適時内野安打などで追加点を奪い、突き放した。奈良大付は六回、上野が3ランを放ち、九回も1点を返す粘りを見せたが、及ばなかった。

好投した日大三先発の井上(15日)=今野絵里撮影

1回日大三2死1、2塁、中村が先制の2点2塁打を放つ(捕手・植村)(15日)=大原一郎撮影

3回日大三2死2、3塁、小沢が適時打を放つ(15日)=今野絵里撮影

6回奈良大付1死1、3塁、3ランを放ち拳を突き上げる上野(15日)=大原一郎撮影

9回日大三1死1塁、打者・中村の時、1塁走者の大塚が2盗を決める(15日)=大原一郎撮影

9回を投げきった奈良大付先発の木村(15日)=今野絵里撮影

9回奈良大付1死1塁、チャンスを広げる安打を放った吉田(15日)=大原一郎撮影

日大三に敗れ、ベンチ前に整列する奈良大付の選手たち(15日)=大原一郎撮影

 龍谷大平安14―1八戸学院光星(2回戦=15日)――龍谷大平安(京都)が17安打14得点で大勝。二回、小寺の適時打などで3点を先行すると、三回にも3点を奪って主導権を握った。終盤も得点を重ね、小寺が1失点完投。八戸学院光星(青森)は攻守で精彩を欠いた。

力投する八戸学院光星先発の福山(15日)=今野絵里撮影

2回龍谷大平安1死1、3塁、小寺が適時打を放つ(15日)=今野絵里撮影

2回八戸学院光星1死2塁、伹井の適時打で2塁走者の下山が生還(捕手・田島)=今野絵里撮影

3回龍谷大平安無死1、3塁、適時打を放つ松田(15日)=前田尚紀撮影

3回龍谷大平安1死2、3塁、田島が2点適時打を放つ(投手・成田、捕手・秋山)(15日)=前田尚紀撮影

8回八戸学院光星2死1塁、空振り三振に倒れた東(捕手・田島)(15日)=前田尚紀撮影

9回1失点と好投した龍谷大平安先発の小寺(15日)=今野絵里撮影

八戸学院光星に勝利し、笑顔でアルプススタンドへあいさつに行く龍谷大平安の選手たち(15日)=前田尚紀撮影

龍谷大平安に敗れ、ベンチ前に整列する八戸学院光星の選手たち(15日)=前田尚紀撮影

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます