ウィンブルドン

錦織 4強入り逃す

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

 テニスのウィンブルドン選手権は9日、英ウィンブルドンのオールイングランド・クラブで第7日が行われ、男子シングルス4回戦で錦織圭(日清食品)がエルネスツ・ガルビス(ラトビア)を4―6、7―6、7―6、6―1で下し、準々決勝へ進んだ。男子シングルスの日本勢では1995年の松岡修造以来、4人目の8強入り。

練習を終え、ファンのサインの求めに応じる錦織圭(2日)=川崎公太撮影

男子シングルス1回戦でハリソンと対戦する錦織圭(3日)=川崎公太撮影

男子シングルス1回戦でハリソンと対戦する錦織圭(3日)=川崎公太撮影

2回戦を突破した錦織圭(5日)=川崎公太撮影

2回戦を突破した錦織圭(5日)=川崎公太撮影

2回戦を突破した錦織圭(5日)=川崎公太撮影

2回戦を突破し、歓声に応える錦織圭(5日)=川崎公太撮影

ストレート勝ちで、16強入りを果たした錦織圭(7日)=川崎公太撮影

ストレート勝ちで、16強入りを果たした錦織圭(7日)=川崎公太撮影

錦織圭(7日)=川崎公太撮影

3回戦を突破した錦織圭(7日)=川崎公太撮影

男子シングルス4回戦 ガルビスと対戦(9日)=川崎公太撮影

ガルビスを破ってベスト8進出を決めた錦織圭(9日)=川崎公太撮影

ガルビスを破りベスト8進出を決めた錦織圭(9日)=川崎公太撮影

ベスト8進出を決めた錦織圭(9日)=川崎公太撮影

ベスト8進出を決めた錦織(9日)=川崎公太撮影

 テニスのウィンブルドン選手権は11日、第9日が行われ、男子シングルス準々決勝で、錦織圭(日清食品)が3年ぶりの優勝を目指すノバク・ジョコビッチ(セルビア)に、3―6、6―3、2―6、2―6で敗れた。錦織は、日本人では1933年の佐藤次郎以来となる4強入りはならなかった。

ジョコビッチとセンターコートに登場した錦織圭(11日)=川崎公太撮影

準々決勝でジョコビッチと対戦する錦織圭(11日)=川崎公太撮影

ストロークでコースを狙う錦織圭(11日)=川崎公太撮影

ポイントを取られ厳しい表情を見せる錦織圭(11日)=川崎公太撮影

ジョコビッチに敗れた錦織(11日)=川崎公太撮影

ジョコビッチに敗れた錦織圭(11日)=川崎公太撮影

男子シングルス準々決勝の壁を破れなかった錦織圭(11日)=川崎公太撮影

錦織を破ったジョコビッチ(11日)=川崎公太撮影

ジョコビッチに敗れバンダナをはずす錦織圭(11日)=川崎公太撮影

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます