東京2020パラリンピック

9月1日デイリーハイライト

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

ボッチャ個人決勝で投球する杉村英孝=沼田光太郎撮影

ボッチャ個人決勝で投球する杉村英孝。左端は対戦相手のワトチャラポン・ウォンサ(タイ)=沼田光太郎撮影

ボッチャ個人で金メダルを獲得した杉村英孝=沼田光太郎撮影

ボッチャ個人の表彰式で金メダルを手にする杉村英孝=沼田光太郎撮影

競泳男子100メートル平泳ぎ(視覚障害)決勝で、力強い泳ぎを見せる木村敬一=泉祥平撮影

競泳男子100メートル平泳ぎ決勝で銀メダルを獲得した木村敬一=泉祥平撮影

競泳男子100メートル平泳ぎで銀メダルを獲得した木村敬一

競泳男子100メートル平泳ぎの表彰式で銀メダルを手にする木村敬一=川崎公太撮影

車いすテニス混合上下肢障害ダブルス3位決定戦で英国と対戦する菅野浩二(右)と諸石光照=近藤誠撮影

車いすテニス混合上下肢障害ダブルスで銅メダルを獲得した諸石光照(左)と菅野浩二。試合は雨で中断、深夜に再開し2日午前2時過ぎに決着した=近藤誠撮影

競泳男子200メートル個人メドレー(運動機能障害)予選で決勝進出を決めた山田拓朗=川崎公太撮影

競泳男子200メートル個人メドレー決勝で力泳する山田拓朗=川崎公太撮影

女子200メートル個人メドレー決勝で優勝したニュージーランドのソフィー・パスコー。激闘の疲れでプールサイドで動けなくなった=泉祥平撮影

競泳女子100メートル平泳ぎ(視覚障害)決勝・世界新記録で優勝したキプロスのカロリナ・ペレンドリトゥ=原田拓未撮影

男子50メートル自由形決勝・一斉にスタートする鄭涛(左から2人目)ら=川崎公太撮影

男子50メートル自由形で表彰台を独占した中国競泳陣。(左から)2位の袁偉訳、優勝した鄭涛、3位の王李超=川崎公太撮影

競技開始前、タッピングバーを手にするイタリア(左)、米国のコーチ=川崎公太撮影

競技前の練習でもタッピングは行われる。タッピングバーの先の部分は各国様々な形をしている=川崎公太撮影

陸上女子100メートル決勝で6位となった村岡桃佳=杉本昌大撮影

陸上男子走り幅跳び決勝・5回目に8メートル18を記録したドイツのマルクス・レーム=鈴木毅彦撮影

陸上男子走り幅跳び決勝・6回目のジャンプがファウルとなり、悔しがるマルクス・レーム=杉本昌大撮影

陸上男子走り幅跳び決勝・競技を終え、笑顔を見せるマルクス・レーム(中央)ら=杉本昌大撮影

射撃混合エアライフル伏射予選に出場した佐々木大輔=泉祥平撮影

射撃混合エアライフル伏射予選に出場した渡辺裕介=泉祥平撮影

射撃混合エアライフル伏射予選に臨む水田光夏=泉祥平撮影

射撃混合エアライフル伏射予選に臨む水田光夏の爪に、ソメイティのデザインが=泉祥平撮影

アーチェリー女子個人の準々決勝で中国の選手と対戦した岡崎愛子=池谷美帆撮影

車いすテニス男子シングルス準々決勝・国枝慎吾はライバルのフランス代表、ステファン・ウデ(左)と対戦=近藤誠撮影

車いすテニス男子シングルス準々決勝でフランスのステファン・ウデを破った国枝慎吾=近藤誠撮影

車いすテニス女子ダブルス準決勝でオランダと対戦した上地結衣(奥)、大谷桃子組。オランダに敗れ、決勝進出を逃した=近藤誠撮影

ゴールボール女子準々決勝・イスラエル戦で、ゴールを決める萩原紀佳=横山就平撮影

ゴールボール女子準々決勝・イスラエルを破り準決勝進出を決めた日本チーム=横山就平撮影

バドミントン混合ダブルス1次リーグでインドネシアと対戦する藤原大輔(左)、杉野明子組=池谷美帆撮影

バドミントン女子シングルス1次リーグで韓国の選手と対戦する山崎悠麻=池谷美帆撮影

バドミントン男子シングルス1次リーグで台湾の選手と対戦する今井大湧=伊藤紘二撮影

シッティングバレーボール女子1次リーグのカナダ戦で、ブロックをする竹井幸智恵(中央左)と小方心緒吏(同右)=横山就平撮影

車いすバスケットボール男子準々決勝・豪州戦でシュートを決める藤本怜央=秋月正樹撮影

車いすバスケットボール男子準々決勝の豪州戦で競り合う鳥海連志(左)=伊藤紘二撮影

【撮影】読売新聞写真部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます