写真家・植原義晴が追う

不屈の男、逆転の金 新田佳浩

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

悲願の金メダルを首にかけ、恩師の荒井秀樹監督と満面の笑み(17日、メダルセレモニー後)

左腕をしっかり振って、軽快に疾走する新田佳浩(17日、男子10キロクラシカルで)

集中を高めてスタート。間もなく、転倒のアクシデントが起きた(17日)

転倒の遅れを挽回すべく、力走した(17日)

レース後。優勝が確定すると、応援席を見つめた。視線の先には……(17日)

奮闘を見守った妻の知紗子さんと2人の息子。健翔ちゃん(左)と大翔くん(17日)

レース後、応援席で見守った妻の知紗子さんと手をつないだ。愛息の健翔ちゃん(左)と大翔くんも祝福(17日)

レース後の会場でのメダリスト紹介。左は銀のボブチンスキー(ウクライナ)、右は銅のアレンズ(カナダ)(17日)

男子1.5キロスプリントクラシック予選での滑り。決勝に進み、銀メダルを獲得した(14日)

メダルセレモニーで、金メダルの笑み(17日)

【制作】読売新聞東京本社メディア局
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun. (C) フォトサービス・ワン
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます