東京2020パラリンピック

開会式

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

 新型コロナウイルスの影響で史上初めて1年延期となった第16回夏季パラリンピック東京大会が24日、開幕した。障害のある選手による国際スポーツ大会で、東京・国立競技場での開会式で、天皇陛下が開会を宣言された。国際パラリンピック委員会(IPC)によると過去2番目に多い161か国・地域と難民選手団が参加し、選手数4403人、女子1853人は史上最多。9月5日まで22競技539種目で争う。
(2021年8月24日公開)

パラリンピックの開会を告げる、カウントダウンダンサーズ。中央は、はるな愛さん=鈴木毅彦撮影

開会式の始まりを告げる花火が打ち上げられた=杉本昌大撮影

入場する日の丸=菅野靖撮影

君が代を歌う佐藤ひらりさん=泉祥平撮影

「からくりパフォーマー」らによるパフォーマンス=川崎公太撮影

繰り広げられるパフォーマンス=鈴木毅彦撮影

パラリンピックのシンボル「スリーアギトス」が姿を見せた=川崎公太撮影

国立競技場で行われた開会式で、「スリーアギトス」のシンボルカラーに彩られた花火が上がった=関口寛人撮影

入場する難民選手団=川崎公太撮影

選手が出場できず、国旗のみが入場するアフガニスタン=杉本昌大撮影

盲導犬と一緒に入場するイスラエルの選手=泉祥平撮影

風をイメージした演出で彩られた開会式会場=原田拓未撮影

華やかな衣装で入場するパプアニューギニアの選手=泉祥平撮影

入場する日本選手団=川崎公太撮影

入場する日本選手団。旗手は卓球の岩渕幸洋選手(左)、トライアスロンの谷真海選手=泉祥平撮影

入場する日本選手団=泉祥平撮影

「新しい風」をイメージした演出で彩られた会場=原田拓未撮影

開会式を彩る花火=池谷美帆撮影

「小さな飛行機」を演じる和合由依(わごう・ゆい)さん(右から2人目)=泉祥平撮影

「小さな飛行機」を演じる和合由依さん(左から2人目)=杉本昌大撮影

開会を宣言される天皇陛下=杉本昌大撮影

入場するパラリンピック旗=近藤誠撮影

ステージで宣誓する主将で車いすテニス男子の国枝慎吾選手(右)と、副主将でゴールボール女子の浦田理恵選手=泉祥平撮影

会場内に登場した派手なトラック=池谷美帆撮影

登場した派手なトラック=横山就平撮影

演奏で開会式を盛り上げた布袋寅泰さん(中央)ら=近藤誠撮影

「小さな飛行機」を演じる和合由依さん(中央)=泉祥平撮影

聖火をつなぐ歴代パラリンピック金メダリストの(手前から)大日方邦子さん、竹内昌彦さん、成田真由美さん=鈴木毅彦撮影

開会式で聖火つなぐ(左から)義肢装具士の臼井二美男さん、看護師の田村玉美さん、医師の中村太郎さん=鈴木毅彦撮影

聖火台に点火する最終ランナーの3選手=鈴木毅彦撮影

聖火台に聖火をともした(左から)パワーリフティングの森崎可林選手、車いすテニスの上地結衣選手、ボッチャの内田峻介選手=泉祥平撮影

点火された聖火台=横山就平撮影

聖火が聖火台にともり、花火が打ち上げられた=近藤誠撮影

聖火が聖火台にともり、会場を彩る花火が打ち上げられた=川崎公太撮影

打ち上げられた花火=杉本昌大撮影

【撮影】読売新聞写真部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます