天下無双の力士「雷電」ゆかりの品々

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

江戸時代、天下無双と言われた大関、雷電為右衛門の等身大木彫り像の前で語る、関賢治さん。

雷電の手形

雷電の直筆で書かれた現役時代の日記「諸国相撲控帳」。関賢治さん所蔵。

雷電の墓と、酒好きの父親を思い雷電が作らせた、酒だるを模した墓石。長野県東御市で

雷電の化粧まわし(両国・相撲博物館で)=1999年5月

雷電為右衛門の生家の土間に再現された土俵。長野県東御市で

  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます