自民党総裁選2020

菅氏圧勝、首相選出へ

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

 体調不良で辞任表明した安倍首相の後継を決める自民党総裁選が9月14日に行われた。石破茂元幹事長、菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長の3氏が立候補し、菅氏が約7割の得票で第26代総裁に選出された。

安倍首相の辞任会見を伝える街頭の大型モニター(東京都新宿区で。8月28日)

読売新聞社は3万6820部の号外を発行し主要駅などで配布した(東京都港区のJR新橋駅前で。8月28日)

記者団に総裁選不出馬を表明する小泉環境相(福島市で。8月30日)

野田元総務相も総裁選に出馬しない考えを表明(東京都千代田区で。9月1日)

記者団の質問に答える石破元幹事長。「納得と共感」をキャッチフレーズに掲げ、安倍首相との政治姿勢の違いを強調した(国会内で。9月2日)

出馬表明した記者会見で報道陣の質問を受ける菅官房長官(国会内で。9月2日)

菅官房長官支持を表明する(左から)麻生副総理、細田元幹事長、竹下元総務会長(国会内で。9月2日)

総裁選に向けた政策を発表した岸田政調会長(東京都千代田区で。9月3日)

予備選の準備作業も始まった(横浜市中区で。9月5日)

読売新聞社のインタビューに応じ、厚労省組織再編に意欲を見せた菅官房長官(国会内で。9月6日)

支援を呼びかける岸田政調会長(東京都千代田区で。9月7日)

告示 自民党本部での出陣式でこぶしを振り上げる石破元幹事長(9月8日)

拍手に応えながら登壇する菅官房長官(東京都千代田区で。9月8日)

同じく出陣式に臨む岸田政調会長(東京都千代田区で。9月8日)

地方行脚 「ご当地ネタ」も交えて街頭演説する石破元幹事長(埼玉県川越市で。9月9日)

選挙戦も大詰め。日本記者クラブ主催の公開討論会に臨んだ3氏(東京都千代田区で。9月12日)

石破元幹事長の揮ごう「鷙鳥不群(しちょうふぐん)」(9月12日)

菅官房長官の揮ごう「意志あれば道あり」(9月12日)

岸田政調会長の揮ごう「春風接人」(9月12日)

投票 1票を投じる菅氏(東京都港区のホテルで。9月14日)

開票速報を流す街頭テレビ(東京都千代田区で。9月14日)

新総裁に決まった菅官房長官(東京都港区で。9月14日)

菅氏の出身地・秋田県湯沢市で行われたパブリックビューイングで菅新総裁誕生を喜ぶ人たち(9月14日)

結束を誓い合う(左から)岸田政調会長、安倍首相、菅新総裁、石破元幹事長(東京都港区で。9月14日)

花束を手にステージを降りる安倍首相(9月14日)

自民党本部で記者会見する菅新総裁(9月14日)

自民党総裁のイスに座る菅新総裁(9月14日)

  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます