緊急事態宣言

変わる日常

読売新聞オンライン
制作・著作 読売新聞

政府対策本部で緊急事態宣言を発令する安倍首相(7日午後5時45分、首相官邸で)

緊急事態宣言が発令され、閑散とする銀座四丁目交差点(7日午後6時31分、東京都中央区で、読売ヘリから)

行き交う人や車の数も少なくなった東京・銀座(7日午後6時33分、東京都中央区で)

緊急事態宣言の発令後、記者会見する安倍首相(中央奥)。感染対策で記者の席の距離を大きく取って行われた(7日午後7時5分、首相官邸で)

人通りが激減した福岡の歓楽街・中洲の屋台通り(7日午後7時13分、福岡市博多区で)

安倍首相の記者会見を映し出す街頭モニター(7日夜、大阪市中央区で)

行き交う人がまばらな渋谷駅周辺(7日午後7時55分、東京都渋谷区で)

営業自粛でカラオケ店などのネオンが消えた新橋駅前の繁華街(7日午後8時35分、東京都港区で)

緊急事態宣言が発令され、通勤する人の姿も少ないJR東京駅前(8日午前8時20分、東京都千代田区で)

乗客が少ないため、取り扱いが中止されている自動チェックイン機(8日午前9時8分、羽田空港第1ターミナルビルで)

緊急事態宣言から一夜明け、人通りが少ない渋谷駅前のスクランブル交差点(8日午前9時19分、読売ヘリから)

銀座三越に貼られた臨時休業のお知らせ(8日午前9時35分、東京都中央区で)

普段は観光客でにぎわう大阪・ミナミの戎橋も、人影がまばらになった(8日午前9時46分、大阪市中央区で)

新型コロナウイルスの感染拡大防止を呼びかけるJR博多駅構内のモニター(8日午前10時40分、福岡市博多区で)

多くの店が臨時休業となり、ひっそりとする横浜中華街(8日午前、横浜市中区で)

大丸福岡天神店の臨時休業を知らせる電光掲示板(8日午前11時40分、福岡市で)

福岡市の中心部、天神地区を南北に貫く渡辺通り。車などの交通量が少なく見えた(8日午後)

外出自粛要請が出て、閑散とした竹下通り(8日午後、東京都渋谷区で)

緊急事態宣言を受けて、普段より人通りの少ない銀座(8日午後4時46分、東京都中央区で)

人通りがまばらなミナミの宗右衛門町(8日夜、大阪市中央区で)

【撮影】読売新聞写真部
  読売新聞オンライン
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.