台風24号 各地で被害

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

非常に強い勢力で30日夜に和歌山県に上陸した台風24号は1日未明、暴風域を伴って関東から東北を縦断した。激しい風雨の影響で全国で2人が死亡、1人が行方不明となり、約160人が負傷した。倒木などの影響で鉄道が始発から運転を見合わせるなど、朝の通勤に大きな影響が出た。

近くの川があふれ、冠水した道路(30日午後3時16分、宮崎市で)=古島弘章撮影

東海道新幹線の改札で、本日の運行がすべて終わった事を利用者に伝える駅員(30日午後4時9分、JR東京駅で)=小林武仁撮影

午後8時に全線の運転を見合わせる表示がはり出されたJR新宿駅の改札(30日午後6時2分)=今野絵里撮影

台風のため新幹線や在来線が運休見込みとなり、早めに閉店したJR東京駅の地下街(30日午後7時55分)=林陽一撮影

台風の強風で、傘が壊れそうになりながら歩く人たち(30日午後11時37分、東京都豊島区で)=松本拓也撮影

照明がほとんど消え、人影も見えない出発ロビー(30日、中部国際空港で)

倒れていたブロック塀と接触し、一時運転を見合わせた京王線(1日、東京都世田谷区で)

台風の影響で、護岸にぶつかった貨物船(1日午前7時50分、川崎市で、読売ヘリから)=飯島啓太撮影

倒木が発生したJR四ツ谷駅(1日)=JR東日本提供

台風による倒木で不通となり、JR四ッ谷駅の構内で復旧活動をする作業員ら(1日午前7時58分、東京都千代田区で)=林陽一撮影

道路が崩れ、車が転落した現場(1日午前8時42分、鳥取県琴浦町で、読売ヘリから)=枡田直也撮影

台風24号の影響で崩落した道路(1日午前9時21分、兵庫県香美町で、読売ヘリから)=枡田直也撮影

台風24号の被害の影響で、混雑する新宿駅(1日午前9時56分、東京都新宿区で)=佐々木紀明撮影

運行が再開し混み合う到着フロア(1日午前10時15分、関西空港で)=里見研撮影

【撮影】読売新聞写真部など【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます