W杯ロシア大会

コロンビア戦ハイライト

 
YOMIURI ONLINE 読売プレミアム
制作・著作 読売新聞

日本2―1コロンビア(19日・グループリーグ)――サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会は、グループリーグH組の日本-コロンビア戦がロシア・サランスクで日本時間19日午後9時過ぎからキックオフ。日本はコロンビアを2-1で破り、貴重な勝ち点3を獲得した。
当日の実況はこちら

試合開始前、スタジアムの外で盛り上がる日本とコロンビアのサポーターら(19日)=稲垣政則撮影

スタンドで盛り上がる日本のサポーターら(19日)=三浦邦彦撮影

6分、先制のPKを決める香川(19日)=三浦邦彦撮影

6分、先制のPKを決め喜びを爆発させる香川(19日)=三浦邦彦撮影

6分、先制のPKを決め喜ぶ香川(右)と、駆け寄る(左から)大迫、原口(19日)=稲垣政則撮影

日本の先制ゴールに沸くサポーターたち(19日夜、東京ドームで)=佐々木紀明撮影

前半、長谷部(左)に指示を出す西野監督(19日)=宇那木健一撮影

前半、指示を出す西野監督(19日)=三浦邦彦撮影

前半、コロンビアのシュートをキャッチするGKの川島(19日)=宇那木健一撮影

前半、コロンビアのムリジョ(右)と競り合う吉田(19日)=稲垣政則撮影

前半、ゴール前でファルカオを必死に止める長谷部(右端)と(左から)柴崎、昌子、長友(19日)=稲垣政則撮影

39分、キンテロのFKがぎりぎりゴールラインを越え、同点に追いつかれる(GK川島)(19日)=稲垣政則撮影

後半、ボールをキープする長谷部(中央)(19日)=三浦邦彦撮影

後半、ファルカオ(手前)と激しく競り合う吉田(19日)=三浦邦彦撮影

後半、ロドリゲス(右)と競り合う本田(19日)=三浦邦彦撮影

73分、大迫(中央)が決勝のヘディングシュートを決める(19日)=稲垣政則撮影

73分、大迫(中央)が決勝のヘディングシュートを決める(19日)=宇那木健一撮影

73分、決勝のヘディングシュートを決め、喜ぶ大迫(中央)と駆け寄る長谷部(右)、長友(19日)=稲垣政則撮影

73分、決勝のヘディングシュートを決め、喜ぶ大迫(中央)と長友(奥)(19日)=稲垣政則撮影

73分、決勝ゴールを決めた大迫(中央奥)と抱き合って喜ぶ日本代表の選手たち(19日)=三浦邦彦撮影

コロンビアに勝ち、抱き合って喜ぶ岡崎(中央左)ら日本代表(19日)=三浦邦彦撮影

コロンビアに勝利し、大喜びする日本のサポーターたち(19日)=三浦邦彦撮影

日本の勝利に沸くサポーターたち(19日夜、東京ドームで)=佐々木紀明撮影

日本の勝利に喜ぶサポーターら(19日夜、JR渋谷駅前で)=大石健登撮影

【撮影】読売新聞写真部【制作】読売新聞メディア局編集部
YOMIURI ONLINE  読売プレミアム
Copyright (C) The Yomiuri Shimbun.
今回取り上げた写真の一部は、「よみうり報知写真館」で購入できます