米科学誌の「顔」にリュウグウ…はやぶさ2撮影

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

小惑星リュウグウの写真を掲載した19日付サイエンス誌の表紙(同誌提供)
小惑星リュウグウの写真を掲載した19日付サイエンス誌の表紙(同誌提供)

 宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)の探査機はやぶさ2が観測している小惑星リュウグウの写真が、19日の米科学誌サイエンスの表紙を飾った。同誌には、はやぶさ2による観測成果の論文が3本掲載された。

 この写真は、はやぶさ2のカメラで撮影された。「岩だらけの小惑星」「はやぶさ2がリュウグウに到着」との見出しが重ねられている。掲載された論文は、リュウグウの地表面に水の成分を確認したという成果などで、3月に電子版で先行して公表されている。

 JAXAの山川宏理事長は19日の定例記者会見で、「高名な科学誌の表紙を飾り、喜ばしい。大変誇りに思う」と述べた。

 同誌は2006年6月と11年8月、初代はやぶさによる小惑星イトカワの科学観測の論文を掲載した際にも、イトカワやその微粒子の写真を表紙に載せた。

無断転載禁止
546020 0 テクノロジー 2019/04/20 14:02:00 2019/04/20 14:02:00 2019/04/20 14:02:00 小惑星リュウグウが表紙なった米科学誌サイエンス(同誌提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2019/04/20190420-OYT1I50037-T.jpg?type=thumbnail

おすすめ記事

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ