はやぶさ2、7月11日に2回目の着地に挑戦

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は25日、探査機はやぶさ2の小惑星リュウグウへの2回目の着地を、7月11日に挑戦すると発表した。4月に作製したクレーターの近くに着地し、宇宙線などによる風化の影響が少ない試料の採取を目指す。

 はやぶさ2は、今年2月にリュウグウへの1回目の着地に成功。4月には、リュウグウに金属の塊を撃ち込んで、クレーターを作ることにも成功した。プロジェクトチームは、2回目の着地を行うかどうか、慎重に検討していた。

無断転載禁止
656724 0 テクノロジー 2019/06/25 15:20:00 2019/06/25 15:20:00 2019/06/25 15:20:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み_東京2020オリンピックパラリンピックキャンペーン

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ