1万年かかる計算、3分20秒で…量子計算機がスパコン超え

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 米グーグルなどの研究チームは23日、同社の量子コンピューターの計算速度が、現在の世界最速のスーパーコンピューターを大幅に上回ったと、英科学誌ネイチャーに発表した。スパコンで1万年かかるとされる特殊な計算を、3分20秒で終えたという。

 量子コンピューターの概念は1980年代に提唱され、いずれはスパコンの計算速度を超える「量子超越性」が実証されるといわれてきたが、実際に証明されたのは世界初とみられる。ネイチャー誌に同時掲載された解説記事で、米マサチューセッツ工科大のウィリアム・オリバー教授は「ライト兄弟の初飛行に匹敵する偉業」とたたえた。

 研究チームが開発したのは、情報の基本単位「量子ビット」の数が53個の量子コンピューターで、材料には電気抵抗がない超伝導の状態のアルミニウムを使った。量子コンピューターが得意とする特殊な数学の問題を、高速で解くことに成功した。量子ビット同士の相互作用を制御するなどの工夫で、計算過程のミスを減らしたという。

 量子コンピューターが実用化されれば、人工知能の研究や創薬などに役立つ可能性があるが、量子ビット数を大幅に増やし、計算ミスを自動で訂正する機能を盛り込む必要があるなど、課題は多い。

 量子コンピューターに詳しい京都大の森前智行講師(量子計算理論)は、「今後の実用化に向けては、計算ミスの確率をさらに下げていくことも不可欠だ」と指摘した。

 ◆量子コンピューター=きわめて微小な世界の特殊な物理法則(量子力学)を利用して計算するコンピューター。従来のコンピューターが0と1を「ビット」という基本単位として情報を表すのに対し、量子コンピューターは0と1の両方を同時に表せる特殊な単位「量子ビット」を使うため、大量の情報を高速処理できると期待されている。

無断転載禁止
860496 0 科学・IT 2019/10/23 22:26:00 2019/10/24 09:03:41 2019/10/24 09:03:41

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ