[深層NEWS]腰痛の治し方…体の内側の筋肉動かせると、骨盤のずれなくなり予防

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 金岡恒治・早大教授と松平浩・東大病院特任教授が8日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、腰痛の治し方を議論した。コメンテーターは読売新聞東京本社の山口博弥編集委員が務めた。

 金岡氏は「体の内側の筋肉を適切に動かせるようになると、骨盤のずれが少なくなり腰痛を予防できる」と指摘。効果のある体操やストレッチ法を実演を交えながら紹介した。

 松平氏は「原因がはっきりしない腰痛が多く、無理な姿勢や動作にストレスが加わると痛みが長引く」と説明した。腰痛による経済損失は3兆円に上るとの試算も示した。

無断転載禁止
889365 0 テクノロジー 2019/11/08 23:41:00 2019/11/08 23:41:00 2019/11/08 23:41:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

 


東京オリンピックパラリンピックオフィシャル新聞パートナー

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ