家で過ごす子供たちに「星空」をライブ配信へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

動画サイトで配信される映像(UNIVIEW/オリハルコンテクノロジーズ提供)
動画サイトで配信される映像(UNIVIEW/オリハルコンテクノロジーズ提供)

 全国で移動プラネタリウムの上映活動をしている一般社団法人「星つむぎの村」(山梨県)は12、13の両日、プラネタリウムの映像を動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信する。新型コロナウイルスの影響で休校となり、自宅で過ごすことが多い子どもらに向けて「星空を楽しんで元気を出してほしい」と呼びかけている。

 同法人は、星空を見たくても見られない人のため、全国各地の病院などを回り、上映会を開催してきた。

 1回45分程度の解説付きのプログラムを2日間で計4回配信する。視聴方法など詳細は同法人のウェブサイト(http://hoshitsumugi.main.jp/web/information/5348)で確認できる。

 同法人共同代表の跡部浩一さん(58)は「社会全体が閉塞へいそく感に包まれているが、少しでも希望を見いだしてほしい」と話している。

無断転載禁止
1097031 0 テクノロジー 2020/03/09 14:55:00 2020/03/09 15:20:54 2020/03/09 15:20:54 上映するプログラムの映像(UNIVIEW/オリハルコンテクノロジーズ提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/03/20200309-OYT1I50043-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ