米の有人宇宙飛行9年ぶり再開…試験成功なら、野口聡一さん搭乗でISSへ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

5月27日の打ち上げが決まった有人宇宙船「ドラゴン」(スペースX提供)
5月27日の打ち上げが決まった有人宇宙船「ドラゴン」(スペースX提供)

 【ワシントン=船越翔】米航空宇宙局(NASA)は17日、宇宙企業スペースX社が開発する新型宇宙船「ドラゴン」に、初めて宇宙飛行士を乗せる有人飛行試験を5月27日に行うと発表した。スペースシャトルが退役した2011年から米国での有人宇宙飛行は途絶えており、9年ぶりの再開となる。

 試験では、ドラゴンを載せた大型ロケット「ファルコン9」を南部フロリダ州から国際宇宙ステーション(ISS)に打ち上げる。米国の飛行士2人が搭乗する。ドラゴンは無人飛行や緊急脱出試験を終えており、今回は本格的な運用を前に人を乗せて性能を最終確認する試験となる。

 成功すれば、宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)の野口聡一・宇宙飛行士がドラゴンに搭乗し、ISSに向かう。時期は試験の結果を踏まえて判断する。

無断転載禁止
1173218 0 科学・IT 2020/04/18 04:23:00 2020/04/18 20:39:43 2020/04/18 20:39:43 5月27日の打ち上げが決まったスペースX社の有人宇宙船「ドラゴン」(NASA提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/04/20200418-OYT1I50035-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

東京都知事選2020特集ページ
一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
800円650円
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様にコーヒー1杯サービス
NEW
参考画像
2000円1800円
NEW
参考画像
1100円550円
NEW
参考画像
790円720円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
挑むKANSAI
読売新聞社からのお知らせ