読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「コロナ」巡り本庶佑氏の名前かたる虚偽情報が拡散、本人が否定の声明文

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 新型コロナウイルスについて、2018年のノーベル生理学・医学賞受賞者の本庶佑ほんじょたすく・京都大特別教授の名前をかたった虚偽の情報がインターネットで拡散したとして、本庶氏が否定する声明文を自身のホームページに発表した。

 虚偽情報は、「新型コロナウイルスは中国で人工的に作られたもの」などと本庶氏が語ったとする内容で、英語やヒンディー語などでネットに広がった。本庶氏が「武漢の研究所で4年間働いていた」との虚偽の記述もあった。

 本庶氏は声明文で「私と京都大の名前が、偽の告発と誤った情報を拡散するために使用されていることに、非常に驚いている」「当該疾患の起源に関して根も葉もない主張がまかり通ることは、極めて危険で破滅的なこと」と訴えた。

 本庶氏は、新型コロナウイルスの流行による医療崩壊を防ぐための提言などを、自身のホームページで発信している。

無断転載・複製を禁じます
1199156 0 科学・IT 2020/05/02 01:07:00 2020/05/02 01:11:23 2020/05/02 01:11:23

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)