コロナ薬研究成果、広く公開を…G7科技相が電話会合

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 竹本科学技術相ら先進7か国(G7)の科技担当相は電話会議を行い、新型コロナウイルスによる世界的な危機に対応するため、治療薬などに関する研究成果を広く公開するよう世界各国に呼びかけていくことで合意した。

 合意は、28日夜の電話会議で取りまとめた共同宣言に盛り込まれた。宣言では、感染拡大の影響で悪化した経済の回復には「科学技術が果たす役割が重要」と指摘。政府が出資した治療薬研究や疫学調査の成果などは「最大限可能な限り公開する」とし、G7が各国に協力を呼びかけるとした。

 また、遠隔医療や学習サービスを促進し、その成功例をG7で共有していくことなどにも合意した。竹本科技相は記者会見で「日本としても、各国の連携が必要ということを訴えた」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1250857 0 科学・IT 2020/05/30 23:15:00 2020/05/30 23:15:00 2020/05/30 23:15:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ