スパコン「富岳」、計算速度で世界1位に…日本勢8年半ぶり

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

計算速度の国際ランキングで1位となったスーパーコンピューター「富岳」(神戸市中央区の理化学研究所計算科学研究センターで)=里見研撮影
計算速度の国際ランキングで1位となったスーパーコンピューター「富岳」(神戸市中央区の理化学研究所計算科学研究センターで)=里見研撮影

 スーパーコンピューター(スパコン)の計算速度を競う最新の世界ランキング「TOP500」で、理化学研究所と富士通が手がける「富岳ふがく」が、1位となった。スパコンの研究者らで作る国際会議が23日発表した。日本のスパコンの世界一は、2011年11月の「けい」以来、8年半ぶり。

 「富岳」は、同じく理研と富士通が開発した「京」の後継機。計算速度は毎秒約41京回(京は1兆の1万倍)で、「京」の40倍近い。

 現在は試運転中で、新型コロナウイルスの治療薬候補の探索などに使われている。今後、気象や地球環境の予測、創薬など幅広い分野での活用が見込まれる。文部科学省は約1100億円を投じ、21年度の本格運用を目指す。

無断転載・複製を禁じます
1294442 0 科学・IT 2020/06/23 00:00:00 2020/06/23 00:00:00 2020/06/23 00:00:00 報道公開されたスーパーコンピューター「富岳」(16日午前10時4分、神戸市中央区の理研計算科学研究センターで)=里見研撮影DB用 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/06/20200622-OYT1I50083-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ