読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

中国、再利用型宇宙船の試験機運用に成功…独自のステーション計画前進

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【北京=比嘉清太】中国国営新華社通信によると、中国は再利用型宇宙船の試験機運用に成功した。点検、整備をすれば再び打ち上げることができる再利用型宇宙船はコスト削減が見込めるため、「宇宙強国」を掲げる習近平シージンピン政権は開発を急いでいる。

 試験機は4日、中国西部の酒泉衛星発射センターから、ロケット「長征2号F」に搭載され、打ち上げられた。6日に中国国内に帰還した。

 再利用型宇宙船が運用段階に入れば、物資を宇宙に運ぶ能力が向上する。中国は2022年ごろに独自の宇宙ステーション完成を目指しており、中核となる船体や実験室などを軌道上に運ぶ計画を立てている。

無断転載・複製を禁じます
1459900 0 科学・IT 2020/09/07 14:12:00 2020/09/07 14:38:36 2020/09/07 14:38:36

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)