露ソユーズ、3時間3分でISSへ…最短記録を更新

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【モスクワ=工藤武人】ロシアの宇宙機関ロスコスモスは14日、中央アジア・カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたソユーズロケット搭載のソユーズ宇宙船が、国際宇宙ステーション(ISS)へのドッキングに3時間3分で成功し、最短記録を更新したと発表した。

14日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアのソユーズ宇宙船(AP)
14日、カザフスタンのバイコヌール宇宙基地から打ち上げられたロシアのソユーズ宇宙船(AP)

 これまでは今年7月に打ち上げられたロシアの無人貨物船「プログレス」の3時間18分が最短だった。ソユーズ宇宙船には、ロシア人男性2人と米国人女性1人の飛行士計3人が搭乗し、地球周回軌道の周回を最短の2周で済ませてドッキングしたという。

 ISSへの宇宙飛行士の輸送を巡っては、米宇宙企業スペースXが開発した宇宙船クルードラゴンが今年5~8月、有人試験飛行で地球との往復に成功した。2011年の米スペースシャトル退役後、輸送を独占してきたロシアは危機感を募らせている。

無断転載・複製を禁じます
1550114 0 科学・IT 2020/10/15 12:05:00 2020/10/15 12:42:55 2020/10/15 12:42:55 In this image made from video footage released by Roscosmos Space Agency, the Soyuz-2.1a rocket booster with Soyuz MS-17 space ship carrying a new crew to the International Space Station (ISS), blasts off at the Russian leased Baikonur cosmodrome, Kazakhstan, Wednesday, Oct. 14, 2020. A trio of space travelers has launched successfully to the International Spce Station, for the first time using a fast-track maneuver to reach the orbiting outpost in just three hours. NASA's Kate Rubins and Sergey Ryzhikov and Sergey Kud-Sverchkov of the Russian space agency Roscosmos lifted off as scheduled at 10:45 a.m. (1:45 a.m. EDT, 5:45 a.m. GMT) Wednesday from the Russia-leased Baikonur space launch facility in Kazakhstan for a six-month stint on the station. (Roscosmos Space Agency via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/10/20201015-OYT1I50049-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
入泉料割引
NEW
参考画像
ご利用料金割引
NEW
参考画像
3080円2464円

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ