読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

自動運転バス、国内初の定期運行…町中心部を18キロで走行

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

定期運行を前に、公道を走る自動運転バス(25日午後、茨城県境町で)=菅野靖撮影
定期運行を前に、公道を走る自動運転バス(25日午後、茨城県境町で)=菅野靖撮影

 茨城県境町で26日、自動運転バスの無料運行が始まる。町などによると、自動運転バスの定期運行は国内初という。

 町が仏製の車両(定員11人)を購入し、通信大手ソフトバンクの子会社に運行管理を委託。プログラムに従って町中心部の往復5キロを時速18キロで走行し、障害物をセンサーが感知して自動で回避する。バス停で安全を確認してからの発車や渋滞時の待避などは、乗車している運転手と保安要員が対応する。

 当面は1日4往復運行する。25日の出発式で橋本正裕町長は「未来の乗り物のよう。町の話題になれば」と述べた。

 

無断転載・複製を禁じます
1653300 0 科学・IT 2020/11/25 22:43:00 2020/11/26 00:09:07 2020/11/26 00:09:07 定期運行を前に町中を走る自動運転バス(25日午後2時16分、茨城県境町で)=菅野靖撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/11/20201125-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)