読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

異例の大雪、強い寒波に加えて一因となったのは…

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 日本海側の山沿いなどで12月としては異例の大雪となったのは、強い寒波に加え、日本海の水温が高いことなども背景にある。

 気象庁によると、11月中旬の温暖な気候の影響で、日本海では海面水温が平年より2度ほど高く、雪のもとになる水蒸気量が例年より多かったとみられる。今月16日頃には、朝鮮半島の山脈で分かれた季節風が日本海上でぶつかってできる「日本海寒帯気団収束帯」と呼ばれる区域で、雪雲が連続的に発生。帯状に連なった雪雲が、新潟県などの局所的な大雪の一因になったという。

 北海道~北陸の日本海側では、来年1月中旬まで平年より降雪量が多いと同庁は予想している。

無断転載・複製を禁じます
1708857 0 科学・IT 2020/12/18 05:00:00 2020/12/18 09:12:33 2020/12/18 09:12:33

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)