読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「はやぶさ2」カプセルに目標の50倍試料…初代より「圧倒的に多い」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は18日、探査機「はやぶさ2」のカプセルに、小惑星リュウグウの黒い石や砂粒などの試料が、少なくとも約5・4グラム入っていたと発表した。JAXAは分析に必要な採取量として、0・1グラムを目標としており、試料の総重量は目標の50倍を超えた。

 試料を収めた小箱の重量を、打ち上げ前と比較した値で、小箱の外側で見つかった砂粒の重量は含まれていない。JAXAが試料の形状などを調べた後、来年6月頃から全国の大学・研究機関で手分けして詳細に分析する。

 分析を担当する橘省吾・東京大教授(宇宙化学)は「2010年に初代はやぶさが持ち帰った小惑星イトカワの試料が、推定数十マイクロ・グラム(マイクロは100万分の1)だったのに比べ、圧倒的に量が多い。小惑星について、より深く知ることができる」と語った。

無断転載・複製を禁じます
1711038 0 科学・IT 2020/12/18 19:31:00 2020/12/18 22:08:05 2020/12/18 22:08:05

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)