読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

堀江貴文氏、衛星通信や地球観測サービス手がける新会社の社長に就任へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ロケット開発を進める新興企業インターステラテクノロジズ(北海道)は21日の記者会見で、衛星による通信や地球観測サービスを手がける新会社を年明けに設立すると発表した。同社の100%子会社となり、社長には創業者で実業家の堀江貴文氏が就任する。

 新会社は「Our stars(アウアスターズ)」。ピンポン球サイズの超小型衛星の編隊で行う通信サービスや、超低高度(150~200キロ・メートル)を飛行する衛星による高解像度の地球観測サービスの提供を目指す。様々な科学実験を無人でできる宇宙実験用衛星の打ち上げも検討している。

 実用化のめどは明らかにされていないが、堀江氏は記者会見で「今は実現可能性を検証している段階。いずれ親会社のロケットを使って試験機を打ち上げたい」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1717965 0 科学・IT 2020/12/21 20:53:00 2020/12/21 21:23:28 2020/12/21 21:23:28

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)