読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

鉄骨あらわな原子力建屋、港にがれき…福島第一事故直後の未公表写真734点公開

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

事故後に空撮された福島第一原発(左端から)1~4号機。現在はカバーがある3、4号機の建屋上部が、爆発直後で完全にむき出しで、白煙も見える(2011年3月20日撮影。一部修整した画像を東電が提供)
事故後に空撮された福島第一原発(左端から)1~4号機。現在はカバーがある3、4号機の建屋上部が、爆発直後で完全にむき出しで、白煙も見える(2011年3月20日撮影。一部修整した画像を東電が提供)

 東京電力は22日、福島第一原子力発電所事故後の2011年3月20日と24日、無人航空機で同原発敷地内を空撮した写真のうち、未公表だった734点をホームページなどで公表した。

 東電によると、撮影は新潟県内の空撮会社に委託した。水素爆発で鉄骨があらわになった原子炉建屋と立ち上る湯気、津波でがれきが散乱した港などが確認できる。公表した写真の一部は核物質防護上の理由で、画像が修整されている。

 撮影後に約10点が報道機関に提供されたが、大半は東電社内で眠っていた。今年夏に外部から写真の問い合わせがあり、社内調査で存在が判明したという。

無断転載・複製を禁じます
1721141 0 科学・IT 2020/12/22 23:30:00 2020/12/23 05:03:30 2020/12/23 05:03:30 事故後に空撮した東京電力福島第一原子力発電所。水素爆発で損傷した(左端から)1~4号機の原子炉建屋が見える(2011年3月20日撮影、東電提供。核物質防護上、公表できない部分が修正されている) https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/12/20201222-OYT1I50073-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)