読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

分岐した寒気が日本海上で合流、雪雲の連続発生で記録的大雪に

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 福井県や富山県などの北陸地方を中心に記録的な大雪となったのは、朝鮮半島にある山脈で二手に分かれた冬の季節風が北陸沖の日本海上でぶつかり、帯状の雪雲を生み出す「日本海寒帯気団収束帯」(JPCZ)が発生したことが大きく影響した。

 気象庁によると、7日以降、強い冬型の気圧配置が続き、8日には石川県輪島市上空5000メートル付近で氷点下40度になるなど、今シーズン最も強い寒気が列島上空を覆った。

 JPCZのおおもとは、強い勢力を保つシベリア高気圧から吹き出す寒気。朝鮮半島の付け根付近にそびえる「長白山脈」に阻まれた冷たい風がいったん分岐した後、日本海上空で合流し、上昇気流となって雪雲を連続的に発生させる。

 今回、北陸地方や新潟県などにJPCZが断続的にかかり続けたため、記録的大雪となった。JPCZは2018年に発生した北陸地方の記録的豪雪でも観測されている。

無断転載・複製を禁じます
1761019 0 科学・IT 2021/01/10 20:12:00 2021/01/10 22:12:06 2021/01/10 22:12:06 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210110-OYT1I50057-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)