読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「魔物に滅ぼされた岐阜県」42市町村を巡るRPGを配信へ

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 魔物を倒して「ぎふりょく(岐阜力)」を高め、「最高の岐阜県民」を目指す――。岐阜県を舞台としたスマートフォン向けロールプレイング・ゲーム(RPG)のアプリ「岐阜クエスト」が、17日から配信される。

岐阜クエストのゲーム画面(和田さん提供)
岐阜クエストのゲーム画面(和田さん提供)

 舞台は、突如現れた魔物によって滅ぼされた岐阜県。基本プレイは無料で、県内42市町村を冒険しながら魔物を倒すなどして「ぎふりょく」を高めていく。

 ゲーム内では、実在する岐阜県のタレントやマスコットキャラクターが登場。市町村のクイズに答えたり、ご当地グルメを食べたりすることができる。細部まで県の魅力が詰まっている。

 ゲームは、「blazeworks」(東京都)が制作。開発を手がけた和田瞳さんは、親戚が岐阜に住んでいることもあり、岐阜について調べるうちに、岐阜を舞台にしたゲームを作りたいと思い立ったという。自分も老後、岐阜に移住するつもりだといい、「コロナ禍でなかなか外を出歩けない分、ゲーム内で岐阜県を探索し、楽しんでもらえれば」としている。

 アプリは、アンドロイド、iPhone(アイフォーン)に対応している。

無断転載・複製を禁じます
1840556 0 科学・IT 2021/02/13 21:41:00 2021/02/13 22:31:39 2021/02/13 22:31:39 岐阜クエストのゲーム画面(=和田さん提供) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/02/20210213-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)