読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

ISSに向かう星出さん、野口さんとの「再会が楽しみ」

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 国際宇宙ステーション(ISS)に4月にも向かう宇宙飛行士の星出彰彦さん(52)が2日、宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)主催のオンライン記者会見で、抱負を語った。今回は、新型の米民間宇宙船「クルードラゴン」に搭乗予定で、「新しい時代の幕開けを担うことになる。ISSでアップグレードされた部分もあり、しっかりと任務を遂行したい」と意気込んだ。

3回目の宇宙滞在を前に、オンラインの記者会見で意気込みを語る星出彰彦さん
3回目の宇宙滞在を前に、オンラインの記者会見で意気込みを語る星出彰彦さん

 星出さんの宇宙滞在は2008年、12年に続く3度目で、米欧の3飛行士とともに、早ければ4月20日に出発する。星出さんはISSに約半年間滞在、若田光一飛行士(57)に続く日本人2人目となる船長も務める予定だ。

 ISSには、昨年11月から野口聡一飛行士(55)が滞在しており、日本人飛行士2人が顔をそろえる可能性もある。星出さんは「再会を楽しみにしている」と語った。

 この日は、米航空宇宙局(NASA)でも記者会見が開かれ、星出さんは「(クルードラゴンの日本人搭乗は)野口飛行士に続いて2人目で、特別な時間だ」と話した。

無断転載・複製を禁じます
1879309 0 科学・IT 2021/03/02 10:31:00 2021/03/02 11:32:40 2021/03/02 11:32:40 3回目の宇宙滞在を前にオンラインの記者会見で意気込みを語る星出さん(3月2日) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210302-OYT1I50033-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)