読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「国民の期待は高い」…スパコン「富岳」本格運用を開始

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 世界一の計算速度を誇る理化学研究所のスーパーコンピューター「富岳ふがく」が9日、本格運用を開始し、設置されている理研計算科学研究センター(神戸市)で記念式典が行われた。

「富岳」の本格運用開始を宣言する理化学研究所の松本紘理事長(9日午前、神戸市中央区で)=宇那木健一撮影
「富岳」の本格運用開始を宣言する理化学研究所の松本紘理事長(9日午前、神戸市中央区で)=宇那木健一撮影

 式典は、中央演算処理装置(CPU)を収納したラックが並ぶ計算機室であり、出席者がテープカットで祝った。松本紘・理研理事長が「国民の期待は高い。満を持して利用開始を宣言したい」と話した。

 富岳は、国産スパコン「けい」の後継機として理研と富士通が開発。昨年6月と11月にはスパコンの性能を比較する世界ランキングの主要部門で1位となった。

 同4月からの調整運転で理研などが利用し、新型コロナウイルス対策として、マスク着用の効果を示す研究や、ウイルスを含む飛沫ひまつが広がる様子の再現などで活用され、すでに100件以上の研究が進んでいる。

無断転載・複製を禁じます
1896401 0 科学・IT 2021/03/09 11:46:00 2021/03/09 12:29:18 2021/03/09 12:29:18 「富岳」の全面運用開始を宣言する理化学研究所の松本紘理事長(9日午前10時38分、神戸市中央区で)=宇那木健一撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/03/20210309-OYT1I50031-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)