読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「次は火星へ」宇宙挑戦の夢いまも…毛利衛さん、日本科学未来館の館長退任[記者会見詳報]

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

「世界に認められる科学館になった」

 宇宙飛行士の毛利(まもる)さん(73)が3月末、東京・臨海副都心にある日本科学未来館の館長を退任した。2001年にオープンした同館の初代館長に就任し、約20年間務めた毛利さんは、文部科学省で開かれた退任の記者会見で「新しい試みを打ち出し、世界に認められる科学館になった」と胸を張った。

文部科学省で館長退任の記者会見に臨んだ毛利さん(3月26日、東京都千代田区で)
文部科学省で館長退任の記者会見に臨んだ毛利さん(3月26日、東京都千代田区で)

 毛利さんは1985年、北海道大助教授から宇宙飛行士に転じ、92年に日本人で初めて米スペースシャトルに搭乗した。2000年には2度目の搭乗を果たし、立体地図を作るための3次元の地形データを宇宙から取得するミッションをこなすなど、日本人宇宙飛行士の草分けとして活躍した。

 2度目の飛行から帰還後まもなく、館長に就任した。「私は夢を実現できた。10倍、100倍にして社会に返したい」という思いで引き受けたという。

 着任後、目指したのは、「今までにない科学館」だった。展示は「他の施設のまねはしない」というこだわりを貫き、科学面の監修は第一線の研究者に依頼して正確さを期し、展示の見せ方はプロのデザイナーの意見を仰いだという。

「ジオ・コスモス」、館のシンボルに

日本科学未来館の球形ディスプレー「ジオ・コスモス」(2020年8月撮影)
日本科学未来館の球形ディスプレー「ジオ・コスモス」(2020年8月撮影)

 同館のシンボルとなっている直径6メートルの球形ディスプレー「ジオ・コスモス」は製作段階から毛利さんが関わり、人工衛星から送られるデータで実際の雲の動きを再現し、刻々と変化する地球の姿を映した。洗練されたデザインと、科学への親しみやすさを兼ね備えた空間を創りあげた。

 難解な科学の話題をわかりやすく伝え、市民と科学者との懸け橋となる人材「科学コミュニケーター」の育成に務め、同館から200人以上が巣立った。

2012年5月、ホンダが開発した未来型の1人乗り電動一輪車について説明する日本科学未来館長の毛利さん(東京・江東区青海の同館で)
2012年5月、ホンダが開発した未来型の1人乗り電動一輪車について説明する日本科学未来館長の毛利さん(東京・江東区青海の同館で)

 11年の東日本大震災では同館も被災し、天井の石こうボードが落下するなどして3か月の休館を強いられた。その間、科学館として震災に対して何ができるかを職員と議論した。

 同年8月、津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市に職員を派遣し、市の復興を地元の高校生に考えてもらうイベントを企画した。高校生が提案した街のシンボルとなる施設のアイデアは再建した街づくりに生かされ、復興を後押しすることにつなげた。

 館長として20年間の活動の励みになったのは、熱心に未来館に通うファンだったという。

「全国科学館連携協議会」の会長は継続

2度目の宇宙飛行のためスペースシャトル「エンデバー号」に向かう毛利さん(2000年2月11日、フロリダ州ケネディ宇宙センタ-で)=山岸直子撮影
2度目の宇宙飛行のためスペースシャトル「エンデバー号」に向かう毛利さん(2000年2月11日、フロリダ州ケネディ宇宙センタ-で)=山岸直子撮影

 「『未来館に育てられた』と言ってくれる人が、たくさんいる。オープンした頃に10歳だった人が、今は30歳になった。毎年正月2日に開館すると、必ず家族で訪れて子どもの成長を見せてくれる人もいて、ありがたかった」と振り返る。

 全国約200か所の科学館などが加盟する「全国科学館連携協議会」の会長は4月以降も続ける。「若い学芸員が積極的に情報を発信できる環境を整え、地域の科学館の手助けをしたい」と意気込む。

 宇宙に再挑戦する夢も、失っていない。史上最高齢の77歳で宇宙飛行した米国のジョン・グレンさんの名前を挙げ、「(記録を塗り替える)チャンスはあるので、今も節制して運動をしている。次は火星の周りをぐるっと回り、(火星にある)オリンポス山を見てみたい」と、笑顔で話した。

無断転載・複製を禁じます
1979895 0 科学・IT 2021/04/12 16:00:00 2021/04/12 16:00:00 2021/04/12 16:00:00 文部科学省で日本科学未来館の館長退任記者会見に臨んだ毛利衛さん(3月26日、東京都千代田区で) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210409-OYT8I50086-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)