読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

星出・宇宙飛行士がISSへ…スペースX開発の民間宇宙船、打ち上げ成功

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ケネディ宇宙センター(米フロリダ州)=船越翔】星出彰彦宇宙飛行士(52)ら4人を乗せた米民間宇宙船「クルードラゴン」が23日午前5時49分(日本時間23日午後6時49分)、米フロリダ州のケネディ宇宙センターから打ち上げられた。予定の軌道に入り、打ち上げは成功した。24日早朝(同24日夕)、国際宇宙ステーション(ISS)に到着する。

星出彰彦・宇宙飛行士、3度目の宇宙へ。宇宙船「クルードラゴン」を搭載して打ち上げられた大型ロケット「ファルコン9」(AP)
星出彰彦・宇宙飛行士、3度目の宇宙へ。宇宙船「クルードラゴン」を搭載して打ち上げられた大型ロケット「ファルコン9」(AP)

 星出さんの宇宙飛行は2008年、12年に続いて3回目。秋頃までのISS滞在中、若田光一飛行士(57)以来となる日本人2人目のISS船長に就任し、米欧露の飛行士らを束ねる。将来の月探査に向け、廃水を処理して再利用する装置の実験なども行う予定だ。

米民間宇宙船「クルードラゴン」の発射台に到着し、笑顔を見せる星出彰彦・宇宙飛行士(ロイター)
米民間宇宙船「クルードラゴン」の発射台に到着し、笑顔を見せる星出彰彦・宇宙飛行士(ロイター)

 ISSには、野口聡一飛行士(56)も今月28日まで滞在中。宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)の飛行士2人が同時に活動することになる。

 クルードラゴンは米宇宙企業スペースXが開発し、今回が3回目の有人飛行。コスト削減のため、使い捨てが常識だった第1段ロケットを独自技術で回収している。今回は宇宙船本体と第1段が再利用品で、打ち上げ後、第1段は再び海上で回収に成功した。

無断転載・複製を禁じます
2006778 0 科学・IT 2021/04/23 18:52:00 2021/04/24 00:09:59 2021/04/24 00:09:59 A SpaceX Falcon 9 rocket with the Crew Dragon space capsule lifts off from pad 39A at the Kennedy Space Center in Cape Canaveral, Fla., Friday, April 23, 2021. (AP Photo/John Raoux) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/04/20210423-OYT1I50122-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)