読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

前沢友作氏が搭乗予定の「スターシップ」、無人飛行試験に成功

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

米テキサス州で行われた飛行試験で、初めて着地に成功した大型宇宙船「スターシップ」の試験機(5日)=AP
米テキサス州で行われた飛行試験で、初めて着地に成功した大型宇宙船「スターシップ」の試験機(5日)=AP

 【ワシントン=船越翔】米宇宙企業スペースXは5日、開発中の大型宇宙船「スターシップ」の無人飛行試験を米テキサス州で行い、打ち上げから着地までの一連の試験を初めて成功させた。同社のイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はスターシップで月や火星への有人飛行を目指しており、計画の実現に弾みがつきそうだ。

 全長約50メートル、直径約9メートルのスターシップは最大約100人が搭乗でき、繰り返し利用することを想定している。今回の試験では、機体が高度約10キロ・メートルまで達した後に降下し、減速しながら着地した。昨年12月から同様の試験を4回行ったが、着地時に爆発するなどいずれも失敗していた。

 スターシップは2023年予定の月周辺への旅行に使われる計画で、実業家の前沢友作氏が搭乗する。米航空宇宙局(NASA)は、有人月探査「アルテミス計画」の月着陸船として利用することを決めている。

 一方、ネット通販大手アマゾン・ドット・コム創業者のジェフ・ベゾス氏率いる米ブルーオリジン社は、新型宇宙船「ニューシェパード」による有人での宇宙空間への打ち上げを7月20日に行うと発表した。乗員は最大6人で、1席分はオークションで販売するという。

無断転載・複製を禁じます
2033197 0 科学・IT 2021/05/06 19:53:00 2021/05/06 21:14:27 2021/05/06 21:14:27 In this image from video made available by SpaceX, a Starship test vehicle sits on the ground after returning from a flight test in Boca Chica, Texas on Wednesday, May 5, 2021. (SpaceX via AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210506-OYT1I50090-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)