読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

赤銅色の「皆既月食」、3年ぶり各地で観測…スーパームーンと重なり大きく

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

皆既月食になり、赤銅色に輝く「スーパームーン」(26日午後8時23分、札幌市で)=佐々木紀明撮影
皆既月食になり、赤銅色に輝く「スーパームーン」(26日午後8時23分、札幌市で)=佐々木紀明撮影

 月の全体が地球の影に入る「皆既月食」が26日夜、3年ぶりに国内の各地で観測された。

皆既月食になり、赤銅色に輝く「スーパームーン」(26日午後8時10分、札幌市で)=佐々木紀明撮影
皆既月食になり、赤銅色に輝く「スーパームーン」(26日午後8時10分、札幌市で)=佐々木紀明撮影

 皆既月食は、太陽光の中で地球の大気を通った赤い光だけが月を照らすため、赤銅色に見える。この日の満月は、今年最も地球に近づいて大きく見える「スーパームーン」と重なった。

 札幌市東区のモエレ沼公園では、園内にある人工のモエレ山の頂上で、観測する人の姿が見られた。月が徐々に赤く変わる様子に「きれい」「すごい」と歓声が上がった。次に国内で観測できる皆既月食は2022年11月になる。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2080595 0 科学・IT 2021/05/26 21:15:00 2021/05/27 09:59:05 2021/05/27 09:59:05 皆既月食で赤道色になった月(26日午後8時23分、札幌市東区のモエレ沼公園で)=佐々木紀明撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/05/20210526-OYT1I50124-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)