読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

WHO、中国念頭に感染者データ改めて要求…発生源再調査で

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 【ローマ=笹子美奈子】世界保健機関(WHO)は12日、新型コロナウイルスの発生源に関する再調査について声明を発表し、中国を念頭に各国に対して感染者らのデータ提供を改めて要求した。

 WHOは7月、感染が世界で最初に広がった中国・武漢市で2回目の調査を行うよう提案したが、中国は拒否する方針を示している。

WHOのテドロス事務局長(AP)
WHOのテドロス事務局長(AP)

 今回の声明は、発生源調査の重要性を強調した上で、中国を含めた加盟国が政治的立場から離れ、これに協力するよう求めた。透明性を高めるため、新たに設ける専門家グループが調査に携わるとも指摘した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2281840 0 科学・IT 2021/08/13 10:34:00 2021/08/13 16:57:11 2021/08/13 16:57:11 WHOのテドロス事務局長(AP) https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/08/20210813-OYT1I50094-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)