読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

福島第一原発、地下水浄化装置が自動停止

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 東京電力は16日、福島第一原子力発電所で同日早朝、1~4号機の原子炉建屋周辺の井戸からくみ上げた地下水を浄化する装置が自動停止したと発表した。同日夜には装置の不具合箇所が判明し、運転を再開させた。

 発表によると、同日午前5時18分、装置が自動停止した。警報は鳴らず、同40分頃、パトロールで自動停止を把握したという。

 原因を調査したところ、弁の開閉を検知する部品の不具合で自動停止したことが判明。改善した上、午後9時頃、運転を再開させた。地下水のくみ上げ作業に遅れは出なかった。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2372465 0 科学・IT 2021/09/16 22:10:00 2021/09/16 22:10:00 2021/09/16 22:10:00

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)