読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

「異常震域」現象か…震源近くの静岡で揺れ観測せず、宇都宮では震度3

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 21日午後5時37分頃、宇都宮市で震度3、小山市や佐野市などで震度2を観測した。気象庁によると、震源は関東から離れた東海道南方沖。震源の深さが約380キロと非常に深かったため、震源近くよりも離れた場所に大きな揺れが伝わる「異常震域」現象が発生したとみられる。

気象庁
気象庁

 同庁によると、今回は、太平洋側から日本列島の下に沈み込む「太平洋プレート」の内部で揺れが伝わり、栃木県より震源に近い静岡県で揺れが観測されなかったにもかかわらず、プレートが地表面に近い関東や東北地方で揺れが観測された。

 東海道南方沖が震源の異常震域の現象は9月14日にも起きており、鹿沼市や高根沢町で震度3を観測した。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2463032 0 科学・IT 2021/10/22 14:37:00 2021/10/22 14:37:00 2021/10/22 14:37:00 気象庁。東京・港区虎ノ門で。2020年12月12日撮影。※同年12月に大手町から移転。 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50077-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)