読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

25年万博で実用化目指す「空飛ぶクルマ」…実証実験始まる

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 2025年大阪・関西万博で実用化を目指す「空飛ぶクルマ」の初の実証実験が22日、大阪・南港で始まった。無人の大型ドローンを海上で飛行させ、海風の影響やバッテリーの消費状況のデータを2日間かけて収集、分析する。

「空飛ぶクルマ」の実現に向け、大型ドローンを使って行われた実証実験(22日午前、大阪市港区で)=枡田直也撮影
「空飛ぶクルマ」の実現に向け、大型ドローンを使って行われた実証実験(22日午前、大阪市港区で)=枡田直也撮影

 実証実験は、「空飛ぶクルマ」の開発を進める「スカイドライブ」(東京)と関西電力、近鉄グループホールディングス(いずれも大阪)など計5社が共同で実施した。

 全長1・2メートル、幅1・8メートル、高さ1メートルの試験機が午前10時過ぎ、万博会場となる 夢洲ゆめしま (大阪市此花区)を望む大阪市港区の大阪港中央突堤から浮上。自動操縦で高度20メートルまで上昇し、沖合50メートルとの間を約5分かけて往復した。

 今回のドローンは荷物を運ぶためのもので、まず海風の影響などを調べた。実験は23日も行う。

 スカイドライブ社は万博期間中、夢洲と、実験会場に近い天保山との約5キロを2人乗りの「空飛ぶクルマ」で結ぶ計画を立てている。

無断転載・複製を禁じます
スクラップは会員限定です

使い方
2462647 0 科学・IT 2021/10/22 12:34:00 2021/10/22 12:34:00 2021/10/22 12:34:00 大型ドローンを使って行われた「空飛ぶクルマ」の実証実験(22日午前10時2分、大阪市港区で)=枡田直也撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/10/20211022-OYT1I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)