東京の動物園生まれの雌も…トキ2組、佐渡島で今年初の営巣確認

スクラップは会員限定です

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 環境省は17日、トキのつがい2組が新潟県佐渡市で営巣したと発表した。野生下での営巣確認は今年初めて。

巣づくりに励むつがいのトキ(環境省提供)
巣づくりに励むつがいのトキ(環境省提供)

 1組は野生復帰ステーション(佐渡市)生まれの4歳雄と、多摩動物公園(東京都)生まれの7歳雌で、1月頃から一緒に餌を探す姿がみられたという。もう1組はともに野生下生まれで、今月から一緒に行動する様子が確認されていた。

 佐渡島には、野生下生まれを含めて推計478羽が生息しており、繁殖可能な2歳以上は約270羽とされる。昨年は147組が営巣したと推計されている。

スクラップは会員限定です

使い方
「科学・IT」の最新記事一覧
2846770 0 科学・IT 2022/03/18 14:18:00 2022/03/18 14:18:00 2022/03/18 14:18:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2022/03/20220318-OYT1I50045-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込みキャンペーン

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)