男性の育休を阻む「カベ」、テリー伊藤氏ら議論

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ミッコ・コイヴマー・前駐日フィンランド大使館参事官と田中俊之・大正大准教授、演出家のテリー伊藤氏が1日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、「男性の育休を阻むカベ」をテーマに意見を交わした。

 男性の生き方を研究している田中氏は「男性中心の労働慣行があり、働く時間が長すぎる。育休取得後に元のポジションに戻れる保証も大切」と話した。

 コイヴマー氏は「フィンランドでは女性が働くことは権利であり、男性が育児をすることも権利と認められている。日本に必要なのは、柔軟なライフスタイルや国などのサポート」と語った。

無断転載禁止
419001 0 深層PLUS 2019/02/02 05:00:00 2019/02/02 12:05:40

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
The Japan News
発言小町
OTEKOMACHI
ささっとー
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ