読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

[東日本大震災10年 秘話]<1>復興事業 かさ上げ、歯止めなく…陸前高田

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

検証せぬまま 2メートル→10メートル

 巨大津波と原発事故。東日本大震災は、誰も経験したことのない未知の複合災害だった。2011年3月のあの日から間もなく10年。いまも記憶に残る象徴的な出来事をたどり直してみた。語られたことのない秘話と真相が浮かんできた。

大量の土砂を運ぶため、高台(手前)からかさ上げ地(奥)へつながるベルトコンベヤーが設置された(2015年8月、岩手県陸前高田市で)=松本剛撮影
大量の土砂を運ぶため、高台(手前)からかさ上げ地(奥)へつながるベルトコンベヤーが設置された(2015年8月、岩手県陸前高田市で)=松本剛撮影

 この春、ようやく終わる土木系の復興事業がある。岩手県陸前高田市のかさ上げだ。東京ディズニーランド2個半分の広大なエリアに、東京ドーム9個分の土を盛り、海抜10メートルの街に造りかえる。被災地で群を抜く規模の事業だが、初期構想はわずか2メートルだった。2年余の間に4段階で5倍に膨れあがったのだ。

 広大な市街地を、10メートルを超える津波が襲い、1606人が亡くなった。市内の半数にあたる約4000世帯が被災し、街の機能も失われた。あのとき、だれもが切望した。こんなことが二度と起きない街にしてほしいと。求めたのは、街の強靱(きょうじん)化だった。

 土木的な手法は限られている。防潮堤の建設、高台への街の退避、街自体のかさ上げ――この三つだ。

 戸羽太市長はまず、15メートルの防潮堤を県に要望した。かさ上げは、地震で沈んだ地盤の復旧が主目的で、想定した街の海抜は2メートルにすぎなかった。しかし、県が決めた防潮堤の高さは12・5メートル。適切な避難も組み合わせれば、減災は可能という考えだった。高台での宅地造成も進めたが、市街地を移転できるような適地はない。残る手は一つだ。

 首相の諮問機関「復興構想会議」も、かさ上げなど複数の対策による多重防御を提唱している。「国費が取れる」。そう見込んだ市は11年秋、かさ上げ後の街の海抜を5メートルに変更する。肥大化の始まりだった。

 「おっかなくて住めないなんて言われたら意味がない。安心感を持てる高さに」。市長の指示もあり、さらに1年後、海抜は平均9メートルへと膨れる。

 理屈はある。JR大船渡線は元の低地を走るので、市街地の道路は立体交差になる。それには十分な高さが必要になるが、高台の宅地造成で発生する土砂が活用できる。国は運搬費を懸念し、土砂の地元処理を求めてもいた。

 地盤改良という理由も加わり、海抜が平均10メートルになるのは間もなく。当初計画で5年だった工期は2年も延びた。事業が遅れれば、街はどうなるか。しかし、市の幹部たちは当時、「高さが増す分には住民の批判はないだろう」とばかり考えていた。

 当初1201億円だった事業費が1657億円に膨らんでも、痛みは感じない。政府は復興増税などを財源に、自治体負担をゼロにしたからだ。復興庁次官を務めた岡本全勝(まさかつ)氏は「事業規模を抑える誘因を摘んでしまった」と指摘する。復興計画に携わった学者は「ブレーキのない車みたいだ」と感じていた。

 5年前、JRは専用バスへの転換が決まり、立体交差は不要に。高台造成で発生する土砂量も見込みより1割減ることが判明した。土砂の域外搬出も黙認されるようになっていた。それでも「計画見直しは、作るのと同じくらい膨大な時間がかかる」(市幹部)。規模は縮小されなかった。

 自宅を失った菅野明宏さん(68)は市の説明会で、巨大な規模に疑問を呈したが、「みんな生活再建で手いっぱい。復興後の街の姿まで考える余裕はなかった」。多くの被災者が高台や別の地域で自宅を再建していった。強靱化された街は今、6割が空き地だ。

残り:2862文字/全文:4439文字
読者会員限定記事です
新規登録ですぐ読む(読売新聞ご購読の方)
無断転載・複製を禁じます
1759891 0 企画・連載 2021/01/10 05:00:00 2021/01/10 11:58:14 東日本大震災・気仙川をまたいで、かさ上げ工事に使う土砂を運ぶベルトコンベヤー(2015年8月27日)(岩手県陸前高田市で)=松本剛撮影 https://www.yomiuri.co.jp/media/2021/01/20210110-OYT1I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
お買い上げ金額から10%OFF
NEW
参考画像
1ドリンクサービス(お一人様1杯)
NEW
参考画像
1,000円以上お買上げの方に「とうきび茶」プレゼント
NEW
参考画像
「ふぞろいの牛タン・切り落とし」一品プレゼント!
NEW
参考画像
ファーストドリンク一杯無料

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)