読売新聞オンライン

メニュー

ニュース

動画

写真

スポーツ

コラム・連載・解説

発言小町

漫画

教育・受験・就活

調査研究

紙面ビューアー

その他

サービス

読売新聞のメディア

購読のお申し込み

読売新聞オンラインについて

公式SNSアカウント

目覚める 天平の華

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 「第72回正倉院展」が10月24日から11月9日まで、奈良国立博物館(奈良市)で開かれる。今回は新型コロナウイルス対策として施設内外の密集を防ぐため、事前予約の日時指定入場制となる。疫病が流行した奈良時代、人々の安寧を願った聖武天皇の遺愛品を、光明皇后が大仏に献納したのが正倉院宝物の始まりとされる。今回出展の59件の宝物には数々の薬や儀式用具などが含まれ、コロナ禍の中、病や災厄に立ち向かった古代の祈りを伝える展示となりそうだ。

(へい)()(でん)(はいの)(えん)(きょう)

直径39.5センチ 厚さ1.1センチ
直径39.5センチ 厚さ1.1センチ

 貝殻の破片を使った螺鈿やトルコ石で鮮やかに装飾した白銅製の鏡。螺鈿で花弁や獅子、鳥などを表しており、正倉院に残る鏡の中でも屈指の豪華さを誇る。唐で作られ、遣唐使などが日本に持ち帰ったと考えられている。

(ふん)()(さい)(えの)(はこ)

縦22.4センチ 横28.4センチ 高さ9.2センチ
縦22.4センチ 横28.4センチ 高さ9.2センチ

 献物品を入れるヒノキ材の箱。全体は淡紅色で塗り、白や黄、紫色で花びらの文様が細かく描かれる。脚の部分は段階的に濃淡をつける「暈繝(うんげん)」の技法で、緑系に彩られている。近年の科学分析で、日本の顔料が使われたと判明した。

(ざつ)(ぎょくの)(ばん)

直径23センチ
直径23センチ

 色とりどりのガラス玉を銀線で連ねて編んだ宝物。外側に直径8~11ミリの大玉、内側に直径3~5ミリの小玉が使われている。用途はわかっておらず、法会で散らす紙片を入れたかごとの説がある。製造が難しい赤色は、黄色や淡褐色のガラス玉に赤い樹脂を塗って表現している。

()(しき)(りゅう)()

長さ16.7センチ 幅8.9センチ 高さ24センチ 重さ4665グラム
長さ16.7センチ 幅8.9センチ 高さ24センチ 重さ4665グラム

 光明皇后が東大寺の大仏にささげた薬のリスト「種々薬帳(しゅじゅやくちょう)」にも記載された品。象の歯の化石と考えられる。当時は他の生薬と処方することで、鎮静効果のある漢方薬として重宝された。正倉院から出された記録はなく、ほぼ完全な形が残る。

事前予約の日時指定入場制です

 奈良国立博物館(奈良市登大路町)
 10月24日~11月9日※会期中無休

【開館時間】 午前9時~午後6時(金、土、日曜と祝日は午後8時まで)

【前売り日時指定券】 通常券(一般)2000円、同(中高大生)1500円ほか
 ※当日券はありません。
 ※観覧には前売り日時指定券の予約・発券が必要です。各種手数料がかかる場合があります。
 ※前売り日時指定券の枚数には制限があります(午前9時から原則1時間ごとに約260人まで入場)。
 ※9月26日(土)午前10時から、先着順でローソンチケットとチケットぴあ、抽選で読売新聞オンラインチケットストアにて販売。奈良国立博物館での販売はありません。
 ※購入方法により最終販売日時は異なりますが、売り切れ次第、終了します。
 ※通常券のほか、割引券、キャンパスメンバーズ券、無料観覧券(小学生・障害者手帳をお持ちの方など)がありますが、すべて予約・発券が必要です。
 ※問い合わせはハローダイヤル(050・5542・8600)へ。
 ◎新型コロナウイルス感染拡大状況により、開催内容を変更する場合があります。

【主催】 奈良国立博物館

【協賛】 岩谷産業、NTT西日本、関西電気保安協会、近畿日本鉄道、JR東海、JR西日本、シオノギヘルスケア、ダイキン工業、大和ハウス工業、中西金属工業、丸一鋼管、大和農園

【特別協力】 読売新聞社

【協力】 読売テレビほか

無断転載・複製を禁じます
1486864 0 正倉院 2020/09/18 12:13:00 2020/09/18 14:15:03 2020/09/18 14:15:03 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200918-OYT8I50010-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)