正倉院展短歌・俳句 入賞の38人を表彰

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 正倉院展の感想や宝物の素晴らしさを詠む「正倉院展短歌・俳句コンクール」(主催・奈良国立博物館、読売新聞社、読売テレビ、協力・宮内庁正倉院事務所、協賛・セキ)の入賞者38人が決まり、大阪市北区の読売新聞大阪本社で22日、表彰式が行われた。

 最優秀賞に選ばれたのは、短歌が京都教育大付属桃山中2年の三浦奈々さん(14)(京都市)と山田恵子さん(64)(兵庫県南あわじ市)、俳句は兵庫県宝塚市立宝塚小4年の武田奈々さん(10)(兵庫県宝塚市)と伊藤ゆかりさん(56)(愛知県豊田市)。4人は西川明彦・宮内庁正倉院事務所長から賞状などを受け取った。

 今回はジュニア(小学~高校生)と一般の両部に、短歌は1080人から1750首、俳句は1526人から2578句の応募があった。

 入賞者と作品紹介は、こちら

無断転載・複製を禁じます
1008868 0 正倉院展 2019/12/23 05:20:00 2020/01/20 11:19:35 2020/01/20 11:19:35

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

一緒に読もう新聞コンクール

新着クーポン

NEW
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
NEW
参考画像
600円300円
NEW
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス
NEW
参考画像
ご宿泊のお客様の夕食時に地酒(お銚子)またはソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ