読売新聞オンライン

メニュー

桑木木画碁局

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ▽中倉174 桑木(くわのき)木画碁局(もくがのききょく) 1具

 縦52.0cm 横51.9cm 高15.5cm

 囲碁に使われた盤。盤面は桑の木の木目を生かしたデザインで、象牙による界線を縦横に19条施している。盤面の側面は、紺色や紅色に染めた象牙に線刻する撥鏤(ばちる)技法や、ヤコウガイに毛彫りで草花や虫が表されており、幾何学文の木画で額縁のように縁どられている。脚にはシタンが用いられ、金泥で文様が描かれている。

無断転載・複製を禁じます
1482341 0 見どころ 2020/09/17 12:00:00 2020/09/17 20:11:00 2020/09/17 20:11:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200915-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)