桑木木画碁局

メモ入力
-最大400文字まで

完了しました

 ▽中倉174 桑木(くわのき)木画碁局(もくがのききょく) 1具

 縦52.0cm 横51.9cm 高15.5cm

 囲碁に使われた盤。盤面は桑の木の木目を生かしたデザインで、象牙による界線を縦横に19条施している。盤面の側面は、紺色や紅色に染めた象牙に線刻する撥鏤(ばちる)技法や、ヤコウガイに毛彫りで草花や虫が表されており、幾何学文の木画で額縁のように縁どられている。脚にはシタンが用いられ、金泥で文様が描かれている。

無断転載・複製を禁じます
1482341 0 見どころ 2020/09/17 12:00:00 2020/09/17 20:11:00 2020/09/17 20:11:00 https://www.yomiuri.co.jp/media/2020/09/20200915-OYT8I50048-T.jpg?type=thumbnail

ピックアップ

読売新聞購読申し込み

アクセスランキング

新着クーポン

NEW
参考画像
500円400円
参考画像
ランチでご来店のお客様にジェラートをサービス
参考画像
アクティビティご利用でソフトドリンク1本サービス

読売IDのご登録でもっと便利に

一般会員登録はこちら(無料)
ページTOP
読売新聞社の運営するサイト
ヨミダス歴史館
ヨミドクター
発言小町
OTEKOMACHI
元気ニッポン!
未来貢献プロジェクト
The Japan News
YOMIURI BRAND STUDIO
美術展ナビ
教育ネットワーク
活字・文化プロジェクト
よみうり報知写真館
読売新聞社からのお知らせ